FC2ブログ

Entries

中核vs革マル 立花隆

 先日、出張で一気に読んだ一冊です。立花隆は、『ぼくはこんな本を読んできた』などどちからといえば、エッセイは読んだことはあったけど、彼の初期の作品を読んだのは初めて。 中核、革マルなど名前だけは聞いたことがあるけど、両者の主張はどう違うのか?なぜ、内ゲバが発生したのか?世間一般では、ブラックボックスになっているのではないか。そのブラックボックスに対して、本書では見事にホワイトボックスにしている。す...

Appendix

プロフィール

kengo

Author:kengo
コンセプト:
①ブラックボックスとしてのITを解きほぐす:どんどん便利になっていくIT、便利になる反面、ブラックボックスになっているもの事実。ブラックボックス化しつつあるITを解きほぐしていきます。

②エンジニアのためのファイナンス:ファイナンスは企業全体を見るツールとしてとても重要。企業そしてビジネス全体をどう見ていくか、そんな情報を提供します。

③映画・書評:IT・ビジネス系の書評、見た映画についてつづっていきます。

メールはこちらまで




Disclaimer
このBlogは長橋賢吾の個人的な考えを掲載したものであり、長橋賢吾が所属ないし関係する機関、組織、グループ等の意見を反映したものでありません。

MicroAd

FC2アフィリエイト

旅ポケドットコム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス解析

reviewplus