FC2ブログ

Entries

竜馬がゆく

前回のエントリーから間が空いてしましました。今回は、言わずと知れた司馬遼太郎の「竜馬がゆく」をこの1カ月くらいかけて読みました。たしか、これは高校生の時に読んだのだけれども、その時とは違った視点から読みました。まずは、ガバナンスの問題。 ここで描かれている藩の形態は、二つあると思う、ひとつは土佐藩に代表されるようにトップ(藩主)が強権をもっていて、トップダウンでことを進めるタイプ、もうひとつは、長...

Appendix

プロフィール

kengo

Author:kengo
コンセプト:
①ブラックボックスとしてのITを解きほぐす:どんどん便利になっていくIT、便利になる反面、ブラックボックスになっているもの事実。ブラックボックス化しつつあるITを解きほぐしていきます。

②エンジニアのためのファイナンス:ファイナンスは企業全体を見るツールとしてとても重要。企業そしてビジネス全体をどう見ていくか、そんな情報を提供します。

③映画・書評:IT・ビジネス系の書評、見た映画についてつづっていきます。

メールはこちらまで




Disclaimer
このBlogは長橋賢吾の個人的な考えを掲載したものであり、長橋賢吾が所属ないし関係する機関、組織、グループ等の意見を反映したものでありません。

MicroAd

FC2アフィリエイト

旅ポケドットコム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス解析

reviewplus

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。