FC2ブログ

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://bemasterof.blog24.fc2.com/tb.php/193-02d6db84

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

MacPeople1月号

レビュープラスさんから「MacPeople 1月号 」をご献本いただきました。

レビュープラスの登録は、下記からできます。
レビュープラス







本よりも雑誌のレビューのほうが難しいというが、ここ数回のレビューのレッスンだ。
つまり、本の場合、基本的には著者が一人なので、その主張に対してレビューすれば
いいけれども、雑誌の場合、そうとはいかないので、どこにフォーカスすべきか難しい。

ということで、今回から、1)雑誌全体、および、2)個別の記事、のそれぞれについてレビューします。

1)雑誌全体
誰が「MacPeople」を読むか?といえば、はじめてMacを使う初心者にはちょっと難しいというのが自分の印象だ。
たしかに、Max OSX基礎講座といったビギナー向けの記事はあるものの、今回であれば、”特集1 いま買うべき
激アツの4機種といったディープな特集”といった内容から判断するかぎり、どちらかといえば、ある程度
Macを知っている人が読むとまた違った知見を得られる、というテイストになっている。

2)個別記事
やはり、充実していたのが、”特集1 いま買うべき激アツの4機種”、先日、リリースされたiMac MacBookPro MacBook Mac miniの4機種について、速さ、新機能、表示性能、PowerPC、Windowsからの乗り換え、自分でいじる、という
あらゆるユーザにむけて、4機種の紹介をしている。速さ、新機能、表示性能といった点は、誰でも思いつくことであるけれども、PowerPCからの移行(いまのMacはIntelベースなので移行が必要)、Windoesからの乗り換え、自分でいじる、というのはMac専門誌らしい切り口といえるだろう。欲を言えば、自分もiMacを使っていて、そのなかで、Windowsとの移行ではなく共存で苦労したので、そのあたりのさらなる言及があればなおよしといったところだ。いずれにせよ、特集の質および切り口(来週の予告はメール環境見直しプラン)が面白いので、Macをある程度知っている人にとっては、十分に買う価値はあると思う。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://bemasterof.blog24.fc2.com/tb.php/193-02d6db84

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kengo

Author:kengo
コンセプト:
①ブラックボックスとしてのITを解きほぐす:どんどん便利になっていくIT、便利になる反面、ブラックボックスになっているもの事実。ブラックボックス化しつつあるITを解きほぐしていきます。

②エンジニアのためのファイナンス:ファイナンスは企業全体を見るツールとしてとても重要。企業そしてビジネス全体をどう見ていくか、そんな情報を提供します。

③映画・書評:IT・ビジネス系の書評、見た映画についてつづっていきます。

メールはこちらまで




Disclaimer
このBlogは長橋賢吾の個人的な考えを掲載したものであり、長橋賢吾が所属ないし関係する機関、組織、グループ等の意見を反映したものでありません。

MicroAd

FC2アフィリエイト

旅ポケドットコム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス解析

reviewplus

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。