FC2ブログ

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://bemasterof.blog24.fc2.com/tb.php/207-43fc3116

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

石頭なコンピュータの眼を鍛える 【書評】

本書のテーマは、「コンピュータが人間と同じように、映像に映っているモノやコトを理解できるようにするにはどうしたらいいか?」

デジカメの「顔検出」など最近一般的になりつつある、コンピュータ画像認識だが、1970年ころにピークを迎えながらも停滞時期があった。

この停滞期を抜け出したのは、”コンピュータならではの「力ワザ」”(p35)、すなわち、顔が映った画像と映っていない画像をそれぞれ大量に用意し、基本パターンの大きさや縦横比を変えたり、位置を変えたりパターンをできるだけたくさん作成し、特徴量を計算する。特徴量は数百だけなら精度は低いものの、数百万、数十億パターンがあると精度は向上する、と。この素材データであるコーパスの質・量の向上が画像認識へのブレークする―につながったというものだ。

 まさにインターネット的、前のエントリーのGoogleもそうだけど、ここ数年、webのトラフィックが急増したことで、画像であったり、文章であったり、様々な素材が集まり、”力ワザ”が可能になったと。コンピュータ・サイエンスのイノベーションは単にその分野を極めるのではなく、周辺の技術要素の進化が融合してイノベーションがおきる、まさに、世の中はコンバージェンスにあふれているで指摘した内容に近いかもしれない。

惜しむらくは、日本にはこうした最新の研究の成果をわかりやすくまとめたポピュラーサイエンスが少ないことだ。その意味で、こうした書籍がどんどん出版されることを願いたい。


石頭なコンピュータの眼を鍛える (丸善ライブラリー)石頭なコンピュータの眼を鍛える (丸善ライブラリー)
(2009/12/25)
佐藤 真一齋藤 淳

商品詳細を見る
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://bemasterof.blog24.fc2.com/tb.php/207-43fc3116

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kengo

Author:kengo
コンセプト:
①ブラックボックスとしてのITを解きほぐす:どんどん便利になっていくIT、便利になる反面、ブラックボックスになっているもの事実。ブラックボックス化しつつあるITを解きほぐしていきます。

②エンジニアのためのファイナンス:ファイナンスは企業全体を見るツールとしてとても重要。企業そしてビジネス全体をどう見ていくか、そんな情報を提供します。

③映画・書評:IT・ビジネス系の書評、見た映画についてつづっていきます。

メールはこちらまで




Disclaimer
このBlogは長橋賢吾の個人的な考えを掲載したものであり、長橋賢吾が所属ないし関係する機関、組織、グループ等の意見を反映したものでありません。

MicroAd

FC2アフィリエイト

旅ポケドットコム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス解析

reviewplus

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。