FC2ブログ

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://bemasterof.blog24.fc2.com/tb.php/224-3a8fc35f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

万物は流転する

ご無沙汰しております。バタバタしていて更新が滞りました。
これから気が向いたときに書いていきます。

この間、たまたま恵比寿から渋谷に歩いているときにある会社のことを考えていた。

 その会社は、一時期マイクロソフトを越える、とまで囃したてられ、自分もかつて囃した一人
でもあり、その会社が、先日の決算で”ビジネスモデルの事実上の崩壊”とまで書かれている。

 ポイントは、なぜそうなってしまったのか。第3者からみれば、世の中の動きの速さに追随できなかった、
という話になるだろうけど、あくまで結果論であって、この話はなかなか難しい。

 自分は今何社かの企業の内部でどのように経営陣が意思決定するかをウオッチする機会を頂いてます。その経験で言えば、会社の内部にいたら、世の中の動きがどれくらいのスピードで動いているのか、そして何を追い越し、何に追い越されているのか、把握するのはとても難しい。そして、それを把握したところで、相手に勝てる保証はどこにもない。

 そこで思い出したのが、先日観た「Space Ship ヤマト」、宇宙戦艦ヤマトの実写版で、自分が惹かれたのは、沖田艦長のリーダーシップ。もし、彼が誤った指示をしていたら、会社倒産どころか、地球滅亡につながると。ちなみに、アニメ盤では地球滅亡まであとxxx日とかなり緊張感があったけど、実写版はそこがなかったのがちょっと残念、それ以外はみごたえあります。 

 沖田艦長のようなリーダーシップがあれば、その会社が変わっていたかは、正直、よくわからない。
ただ、万物は流転する、すなわち、どんなもので常に変化して、条件が同じであることはない、だから、企業もその変化に対応する必要があり、その対応がリーダーシップなのでは、と歩きながら思っていたのでした。
 
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://bemasterof.blog24.fc2.com/tb.php/224-3a8fc35f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kengo

Author:kengo
コンセプト:
①ブラックボックスとしてのITを解きほぐす:どんどん便利になっていくIT、便利になる反面、ブラックボックスになっているもの事実。ブラックボックス化しつつあるITを解きほぐしていきます。

②エンジニアのためのファイナンス:ファイナンスは企業全体を見るツールとしてとても重要。企業そしてビジネス全体をどう見ていくか、そんな情報を提供します。

③映画・書評:IT・ビジネス系の書評、見た映画についてつづっていきます。

メールはこちらまで




Disclaimer
このBlogは長橋賢吾の個人的な考えを掲載したものであり、長橋賢吾が所属ないし関係する機関、組織、グループ等の意見を反映したものでありません。

MicroAd

FC2アフィリエイト

旅ポケドットコム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス解析

reviewplus

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。