FC2ブログ

Entries

正義って? 浜岡原発停止から思うこと

マイケル・サンデルの議論を持ち出すまでもなく、難しい問題だ。

そう感じたのは、今回の中部電力の一件。

 結局、中部電力は、浜岡原発の停止を受け入れて、”総理は英断をした”という論調であるけど、これが”正義”なのか?

 たしかに、30年以内に大地震が起きる可能性が87%であれば、安全を期して停止することが”正義”に思える。でも、本当に30年以内に大地震が87%の確率で起きるのか?こればっかりは誰もわからない。もしかしたら、起きるかもしれないし、13%の確率で起きないかもしれない。

 ちなみに、静岡人から言わせてもらうと、自分が静岡市の小学生のときだから今から20年近く前、毎年大規模避難訓練が行われた、その理由は来るべき東海地震に備えての訓練だった。たしかに、東海地震はプレートの境目にあり、かつ、定期的に地震が起きているため、大地震発生の蓋然性は他の地域よりも高いかもしれない。でも、それから20年、阪神大震災が起きて、今回の東日本大震災が発生した。
 
 といわけで、自分の結論は、30年以内に87%の確率で東海地方で大地震が発生するという言説にとらわれ過ぎではないだろうか。そして、解決策は2つしかない、一つは、日本のすべての地域が東海地震と同様の地震が起きると仮定する、この場合は現状よりも更なる安全対策が必要だろう、もうひとつは、地震予報の精度を上げる、すなわち、なぜ、30年以内に87%の確率で東海地震が起きるのか?これに対して少なくとも自分はよくわからない。でも、テクノロジーの進歩が人類の進歩に役立つという言説に与す自分としては後者をサポートしたい。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://bemasterof.blog24.fc2.com/tb.php/233-58ce35ea

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kengo

Author:kengo
コンセプト:
①ブラックボックスとしてのITを解きほぐす:どんどん便利になっていくIT、便利になる反面、ブラックボックスになっているもの事実。ブラックボックス化しつつあるITを解きほぐしていきます。

②エンジニアのためのファイナンス:ファイナンスは企業全体を見るツールとしてとても重要。企業そしてビジネス全体をどう見ていくか、そんな情報を提供します。

③映画・書評:IT・ビジネス系の書評、見た映画についてつづっていきます。

メールはこちらまで




Disclaimer
このBlogは長橋賢吾の個人的な考えを掲載したものであり、長橋賢吾が所属ないし関係する機関、組織、グループ等の意見を反映したものでありません。

MicroAd

FC2アフィリエイト

旅ポケドットコム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス解析

reviewplus