FC2ブログ

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://bemasterof.blog24.fc2.com/tb.php/282-4c1ed0f4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

日本人が「世界で戦う」ために必要な話し方

レビュープラス様より、「日本人が「世界で戦う」ために必要な話し方」を献本いただきました、ありがとうございます。

日本人が「世界で戦う」ために必要な話し方、とは何か?

もちろん、英語はとても重要だけど、それ以上に、基本ルールが必要というのが筆者の主張。

その基本ルールは、

1.多様性 「お互い違うのが当たり前」を大前提にする
2.リスペクト 相手の価値観を尊重することから始める
3.リアクション 会話ではできるだけ「間」を作らない
4.理由 「なぜ」好きか、「なぜ」嫌いかをはっきりさせる
5.主張 言いたいことは必ずその場で口に出す
6.二者択一 返事には「イエス」か「ノー」しかない
7.自立、自分で自分のスタンスを決める

これって当たり前なんだけど、この当たり前が意外と難しい。とくに、自分も海外の人とビジネスをすることがあるけど、この7つを実践できているかといえば、かなり、あやしい。

で、どうやってその基本ルールを身につけるか、おそらく、これは場数を踏む以外にないんだろう。ただし、筆者は、NFLという単語でヒントを示唆する。NFLのNはNumber(数字)、FはFact(事実)、LはLogic(論理)をとったもので、

論理的な会話の基本形は「私はAだと思います。理由はBです。このBの部分に数字、ファクト、ロジックを入れると、論理展開の説得力が格段に増します。「日本人が「世界で戦う」ために必要な話し方」p83



という。こうした7つのルールの基本がNFLであり、それが日本人が「世界で戦う」ための必要な話し方であると。

個人的にはもう少し7つのルールについてじっくりと紙面を割いてもよかったかなと思ったけど、いろいろと示唆に富んだ本です。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://bemasterof.blog24.fc2.com/tb.php/282-4c1ed0f4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kengo

Author:kengo
コンセプト:
①ブラックボックスとしてのITを解きほぐす:どんどん便利になっていくIT、便利になる反面、ブラックボックスになっているもの事実。ブラックボックス化しつつあるITを解きほぐしていきます。

②エンジニアのためのファイナンス:ファイナンスは企業全体を見るツールとしてとても重要。企業そしてビジネス全体をどう見ていくか、そんな情報を提供します。

③映画・書評:IT・ビジネス系の書評、見た映画についてつづっていきます。

メールはこちらまで




Disclaimer
このBlogは長橋賢吾の個人的な考えを掲載したものであり、長橋賢吾が所属ないし関係する機関、組織、グループ等の意見を反映したものでありません。

MicroAd

FC2アフィリエイト

旅ポケドットコム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス解析

reviewplus

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。