FC2ブログ

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://bemasterof.blog24.fc2.com/tb.php/295-0c1b9ba2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ビジネスエリートは、なぜ落語を聴くのか?



ビジネスエリートは、なぜ落語を聴くのか?

レビュープラスさんからご献本いただきました、ありがとうございます。

ビジネスエリートはなぜ落語を聴くのか?

自分もわりと落語(歌舞伎を含めた江戸芸能)は好きで、よく落語を聴きます。

で、落語のどこが面白いのか? やはり、ストーリーの面白さだと思う。

たとえば、芝浜という落語。 品川に漁に行って、小判を見つけて、夢うつつかと思って真面目に生きていたら、実は本物だったことが判明。ストーリーは単純だけど、伝える技術によって、すごくわくわくする話です。

そして、こうしたストーリーがあると、記憶に残りやすい。ああ、そういえば、こんな話だったなと思いだすことができる。

で、ビジネスもこれに近いと思う。

たとえば、営業で相手に売り込む場合、単に製品の説明をしても、記憶に残らない、でも、その製品にまつわる
ストーリーを語ることで、相手の記憶に残りやすい。これは落語に通じるところがあると思う。

というわけで、落語を聴くことで、ストーリーで語る糸口になると思う。

最近はちょっと落語を聴く機会がないけど、今度、また、寄席にいってみたいなと思ったのでした。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://bemasterof.blog24.fc2.com/tb.php/295-0c1b9ba2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kengo

Author:kengo
コンセプト:
①ブラックボックスとしてのITを解きほぐす:どんどん便利になっていくIT、便利になる反面、ブラックボックスになっているもの事実。ブラックボックス化しつつあるITを解きほぐしていきます。

②エンジニアのためのファイナンス:ファイナンスは企業全体を見るツールとしてとても重要。企業そしてビジネス全体をどう見ていくか、そんな情報を提供します。

③映画・書評:IT・ビジネス系の書評、見た映画についてつづっていきます。

メールはこちらまで




Disclaimer
このBlogは長橋賢吾の個人的な考えを掲載したものであり、長橋賢吾が所属ないし関係する機関、組織、グループ等の意見を反映したものでありません。

MicroAd

FC2アフィリエイト

旅ポケドットコム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス解析

reviewplus

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。