FC2ブログ

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://bemasterof.blog24.fc2.com/tb.php/296-11eafe34

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフェッショナル シンキング―未来を見通す思考力



レビュープラスさんからご献本いただきました。ありがとうございます。

本書は、BBT大学での講義内容をまとめたもの。 答えのない時代にどう答えを出すか。

そのアプローチが「未来を見通す思考力」、具体的には、

大局観を持つ
ある程度予測できる未来を読む
新しい未来を創り出す
事業構造と顧客交点アプローチ
時間軸と顧客交点アプローチ
顧客個人の内面と外部交点アプローチ

がある。もちろん、こうした思考方法を身に着けるのはとても大事だと思う。

そして、それにくわえて、大事だとおもうのが、”仕事を「自分ごと」ととらえよ(p249)”だと思う。

自分もいろいろな会社をみていて思うのは、”仕事を「自分ごと」ととらえる”会社は強いということ。

自分ごととして捉えることができれば、どうそのビジネスを伸ばそうと、いろいろ知恵を絞りだすし、
先をみて行動もできるかもしれない。でも、なかなか仕事を「自分ごと」として捉えることはできるものではない。
やっぱり、いろいろな場面で自分ごととして捉えることを伝えるしかないかもしれない。

そういう点で、いろいろと発見がある本でした。




この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://bemasterof.blog24.fc2.com/tb.php/296-11eafe34

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kengo

Author:kengo
コンセプト:
①ブラックボックスとしてのITを解きほぐす:どんどん便利になっていくIT、便利になる反面、ブラックボックスになっているもの事実。ブラックボックス化しつつあるITを解きほぐしていきます。

②エンジニアのためのファイナンス:ファイナンスは企業全体を見るツールとしてとても重要。企業そしてビジネス全体をどう見ていくか、そんな情報を提供します。

③映画・書評:IT・ビジネス系の書評、見た映画についてつづっていきます。

メールはこちらまで




Disclaimer
このBlogは長橋賢吾の個人的な考えを掲載したものであり、長橋賢吾が所属ないし関係する機関、組織、グループ等の意見を反映したものでありません。

MicroAd

FC2アフィリエイト

旅ポケドットコム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス解析

reviewplus

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。