FC2ブログ

Entries

降りてくる思考法



レビュープラスさんよりご献本いただきました、ありがとうございました。

いいアイデアが思い浮かばない、それはよくあることだと思う。

そのなかで、どうやってアイデアを生み出すか、筆者は、本書で降りてくる思考法として、1.変える、2.なくす、3.くっつける、4.盗む、5.~だとすると、6.見えるようにする、7.調べる、8.捨てる、ちょっとだけをちょっとだけ、の8つにわけて降りてくる思考のヒントについて触れている。

いずれの項目においても重要なのが、メタ思考、すなわち、より大きな視点、高い視点から物事を考えること(p38)と指摘する。

たしかに、これはその通りで、変えたり、なくしたり、くっつけたり、どんなをアイデアでも高い視点からものごとを見ると、温故知新など新しいアイデアにつながる。

これで思い出したのが、佐藤優の「獄中記」の一説、彼は無実の罪で懲役に服すことになるものの、そのなかで、古今東西の古典、哲学書を読み漁ることで、高い視点から客観的に物事をみることができると指摘する。

高い視点からものをみるためにどうするか、とても勉強になりました。






この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://bemasterof.blog24.fc2.com/tb.php/303-8b7fc2b2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kengo

Author:kengo
コンセプト:
①ブラックボックスとしてのITを解きほぐす:どんどん便利になっていくIT、便利になる反面、ブラックボックスになっているもの事実。ブラックボックス化しつつあるITを解きほぐしていきます。

②エンジニアのためのファイナンス:ファイナンスは企業全体を見るツールとしてとても重要。企業そしてビジネス全体をどう見ていくか、そんな情報を提供します。

③映画・書評:IT・ビジネス系の書評、見た映画についてつづっていきます。

メールはこちらまで




Disclaimer
このBlogは長橋賢吾の個人的な考えを掲載したものであり、長橋賢吾が所属ないし関係する機関、組織、グループ等の意見を反映したものでありません。

MicroAd

FC2アフィリエイト

旅ポケドットコム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス解析

reviewplus