FC2ブログ

Entries

中学受験をしようかなと思ったら読むマンガ



レビュープラスさんからご献本いただきました。ありがとうございました。

この本は、タイトルのように中学受験をしようかなと思ったら読むマンガです。

山吹家、白岳、赤城家、青山家、それぞれが中学受験を目指すべく塾に通うところから受験までその流れがよくわかります。

ただ、この本は受験ありきではなく、塾長をしてこう指摘している。

極端な話わたしは行きたい学校がなければ中学受験なんてしなくてもいいと思っているんです。
いい学校に入れば安泰なんて時代はおわっています。
今の子供に必要なのは自分で自分の人生を切り開いていく力です



これはまさにその通りだとおもう。ただ、自分も、すごい乗り気ではなかったけど、中学受験して、静岡の田舎の私立中学に進学しました。結果的に、6年間、自由にアカデミックにいろいろなことを考えることができて、とても充実していました。

受験をすべきかどうか、という点では、自分はアリだと思います。そして、それを考えるうえでも良い本と思いました。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://bemasterof.blog24.fc2.com/tb.php/305-31344bbe

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kengo

Author:kengo
コンセプト:
①ブラックボックスとしてのITを解きほぐす:どんどん便利になっていくIT、便利になる反面、ブラックボックスになっているもの事実。ブラックボックス化しつつあるITを解きほぐしていきます。

②エンジニアのためのファイナンス:ファイナンスは企業全体を見るツールとしてとても重要。企業そしてビジネス全体をどう見ていくか、そんな情報を提供します。

③映画・書評:IT・ビジネス系の書評、見た映画についてつづっていきます。

メールはこちらまで




Disclaimer
このBlogは長橋賢吾の個人的な考えを掲載したものであり、長橋賢吾が所属ないし関係する機関、組織、グループ等の意見を反映したものでありません。

MicroAd

FC2アフィリエイト

旅ポケドットコム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス解析

reviewplus