FC2ブログ

Entries

ほんやくコンニャクとGoogle翻訳

 ドラえもんに出てくる「ほんやくコンニャク」を知らない人はまずいないだろう。自分が最初にドラえもんを見たのは、おそらく小学校1年くらい、だから1983年くらいの頃だ。そのとき、いつもドラえもんがほんやくコンニャクを取り出し、自在にコミュニケーションする姿をみて、”遠い先の夢”と思っていた。 しかし、この”遠い先の夢”がかぎりなく現実に近づいている、と最近思うようになった。そのきっかけが、Google翻訳だ。...

Google日本語入力を使ってみた

 まわりから”かなり良い”という評判だったので、さっそくGoogle日本語入力を使ってみた。これもGoogle日本語入力で書いてます。 結論からいえば、いままでMS-IMEを使っていただけど、変換レベルはそれほど変わらない。むしろ、携帯についている補完機能が充実している。Google検索窓の補完検索をIMEに応用したといったところか、これはこれで快適というのが自分の感触。 日本語入力まで出したGoogleは今後どの方向に向かうか、...

世界一やさしいネット力養成講座 「ネットに弱い」が治る本

取材協力としてお手伝いさせていただいております番組 ITホワイトボックスの書籍が9月29日に発売されます。長橋はアドバイザーとしてちょろっと登場しています。checkしてみてください。NHK ITホワイトボックス 世界一やさしいネット力養成講座 「ネットに弱い」が治る本(2009/09/29)NHK「ITホワイトボックス」プロジェクト商品詳細を見る...

インターネットの墓標

この間、たまたま墓地にいくことがあり、そのバラエティの多彩さに驚いた。普通、墓石と言えば、”南無妙法蓮華経”とか故人の名前だけが掲載されているものが多いが、最近では、”愛”の文字だったり、自分がデザインした意匠が墓石に刻まれていて、ある意味、サプライズだった。どの記事か忘れたけど、インターネットの世界にも同じ現象が起きているという。たとえば、がん闘病記の金字塔ともいうべき、「31歳ガン漂流」、「32歳ガ...

ITホワイトボックス第20回

ITホワイトボックス20回のリンク集がアップデートされました。http://www.nhk.or.jp/itwb/links/20.html来週からは総集編で、ひとまずリンク集のアップデートは今回が最終回になります。...

Appendix

プロフィール

kengo

Author:kengo
コンセプト:
①ブラックボックスとしてのITを解きほぐす:どんどん便利になっていくIT、便利になる反面、ブラックボックスになっているもの事実。ブラックボックス化しつつあるITを解きほぐしていきます。

②エンジニアのためのファイナンス:ファイナンスは企業全体を見るツールとしてとても重要。企業そしてビジネス全体をどう見ていくか、そんな情報を提供します。

③映画・書評:IT・ビジネス系の書評、見た映画についてつづっていきます。

メールはこちらまで




Disclaimer
このBlogは長橋賢吾の個人的な考えを掲載したものであり、長橋賢吾が所属ないし関係する機関、組織、グループ等の意見を反映したものでありません。

MicroAd

FC2アフィリエイト

旅ポケドットコム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス解析

reviewplus